腰痛

40代女性:交通事故(後ろから追突)で仙骨あたりが、身体を動かすとズキッと痛む。
すべての動作を行うときに痛むため、日常生活を送るのも困難な状態。
整形外科や接骨院にしばらく通ったが、ほとんど改善しないため鍼灸を受けてみようと思い来院されたそうです。
東洋医学でいう腎が弱っている状態だったため、腰に小さなお灸で弱りを補います。
また仙骨周辺が凝り固まっているため、頭のてっぺんに一本鍼を行い、緩めていく施術を行いました。
施術を進めていく中で徐々に痛みが改善していき、5回目の施術後で10→3~4程度。
10回目の施術後でほぼ腰痛を感じなくなりました。
腰痛が改善した後も、体調管理のため現在も月1~2回定期的に来院されています。

※記載の症例は、当院の鍼灸を受療されて同じような経過をたどることを保証するものではありません。
症状・病気の程度、生活習慣や体質の違いで効果は異なることがあります。
施術を受けられる際の参考としてご覧ください。